選挙で思うこと

4月10日 東京都知事選挙の投票に行ってきました。

自宅に送られてきた整理券を見せて 投票用紙を受け取り
投票する候補者の名前を記入して、投票。

こんな簡単でいいのかと、ちょっと疑問。
本人確認などがまったくないので、他人の投票整理券を搾取して
なりすまして投票 なんてこともかんたんにできそうな気がしました。


立候補者のポスター掲示板
今回、都知事の立候補者は 11人でしたが
掲示板の大きさは相当なもの。
立候補者が出揃う前に作るんでしょうが もう少し小さくてもよさそうなもの。
そういうところの無駄には気づかないのでしょうか?


投票締め切りは午後8時。
午後7時55分からのNHKニュースで 開票率0%なのに 既に当選確実がついている・・・
出口調査の結果を踏まえてのことみたいなのですが・・・

出口調査をして 開票率0%で当確をつける・・・
これって必要なことでしょうか?
そんな人員があるんだったら、それこそ被災地へ行って活動するべきでは?


与党と野党の決戦・・・?
無所属って表記してあるけど・・・

そもそも現在の日本で、与党と野党で争っている場合でしょうか?
一つになろう日本 なんてかなり言われていますけど、
行政には届かない言葉なんだろうな・・・と。



大震災から1ヶ月
まだ、なにも終わってないし解決していません。


PRAY WE JAPAN



ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : 2011統一地方選挙 - ジャンル : 政治・経済