MotoGPクラス予選方式

2013年 MotoGPクラスの予選方式が変更

なんですけど、
motogp.comと雑誌 RIDING SPORT(2月号)で説明が違っているんですが ・ ・

現在
フリー走行3回 → 予選(60分)(全車)

変更後
フリー走行3回の総合結果により2グループに振り分け
10位まで → 予選②
11位以降 → 予選①

予選①(15分)の上位2人 → 予選②
予選②(15分) フリー走行上位10人 と 予選①の上位2人 計12人

グリッド
ポールポジションから12番手までは 予選②の結果
13番手以降は予選①の結果

というのが motogp.comでの説明。



ライディングスポーツの説明は というと
予選①は全車で行い 上位12人が予選②へ進む という、
いわゆる普通のノックアウト方式。


さて、どっちの説明が正しい??



ちなみに、予選前には30分のフリー走行が追加され
そのタイムは 予選にはまったく反映されない となってます。


なんだか、わかりづらい気がするのでシーズン中に変更されるかも??

で、2013年のカレンダーは こうなってます。
2013MotoGPCalendar.jpg





http://www.sugure.org/

人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク