Suter → Kalex

Misano3.jpg
ミサノでの写真
2015年のテクノマグカーエキスパートは、
今年と同じくドミニク・アガターとロビン・ミュールハウザー
そして、トーマス・ルティのチーム インターウェッテンが同じ母体となる。

っていうのはわかったんですが、
一番右の人のパーカー左胸のところにKalexとあります。
そうなんです。
なんと、2015年のマシンはカレックス に変更となるのです。

2010年にMoto2クラスがスタートしてから、ずっとスッターで参戦していたドミが
カレックスに変更。
これは、かなりの驚き。
サンマリノGPを見ている時に、「ドミがカレックス乗ったら ・ ・ ・」
なんて思っていた矢先のニュース。

ここで、リザルトデータ。Moto2クラス歴代のチャンピオンマシンは
2010 / Moriwaki / トニ・エリアス
2011 / Kalex / ステファン・ブラドル
2012 / Suter / マルク・マルケス
2013 / Kalex / ポル・エスパロガロ
そして今年も Kalex になりそうです。

現在、戦闘力が一番高いといわれるKalexに変更となるのは
喜ばしいことなんでしょうけど ・ ・ ・ なんか複雑な思いなのです。

2010年 祥也と一緒にMoto2デビューして ・ ・ ・
ずっとスッターで ・ ・ ・

できれば、スッターでチャンピオン獲って欲しかった。


そうそう、2010年と言えば もちろん
開幕戦カタールGPで祥也が歴史的な優勝をしたのですが
そのカタールGPから今年のサンマリノGPまで
Moto2クラス全81レース 全てに出ているのはドミ ただ一人。
これは、いろいろな意味で すごいことだと思うのです。


ちなみに、スッターはスイス で、カレックスはドイツです。




http://www.sugure.org/

人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : Moto2 - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する