ラーメン漠

このラーメン店に出会ったのはもう5~6年前のこと。

はっきりとは覚えていないのですが
「このお花を大ちゃんのところに持っていって」のようなかんじで声をかけられたんです。
大ちゃんとは鈴鹿サーキットでのレース中のクラッシュで亡くなった加藤大治郎のこと。

加藤大治郎が亡くなった年(だったはず・・)の鈴鹿でのレースを観に行っていた時でした。

声をかけてきたのは、最終コーナー近くのラーメン店の方だということがわかって
「おーし、ラーメン食べよう」と注文!
サーキット内にある食べ物屋さんにはあまり期待していなかった私は・・・・
「何だ・この美味いラーメンは?! サーキットでこんな美味いものが食えるのか」
「麺もスープもチャーシューも全てが美味い」。と衝撃でした。


それ以来、鈴鹿サーキットに行った時は必ずそのラーメンを食べるようになったんです。

ところが ある時、今まであったラーメン屋さんがなくなってしまった?!
「もうあのラーメンを味わうことができないのか?!」
ショックでした・・・。
しかし、どうしてもあきらめきれなく、
鈴鹿サーキットのインフォメーションセンターに聞いてみたのです。
「最終コーナーにあったラーメン屋さんは、どこかに移転していませんか」
いろいろ調べてくれました。そして、S字コーナーあたりに移転したことが判明!
歩きました。食べたい一心で歩きました。(S字コーナーまでは20~30分)

それ以来、一生懸命歩いて食べに行っているのです。
歩いた先には、美味しいラーメンが待っているので・・・・
今年は、写真をとってきました。
サーキット内 P1020509.jpg

いつ頃か忘れましたが、
サーキット外にお店があると聞きましてそこも行くようになりました。
黄色いバスの車内を改造してお店にしている【ラーメンいち】
サーキット内では食べられないメニューがあるんです。
鈴鹿8耐の時はサーキット内に食べに行き、
全日本選手権の時には黄色いバスのお店に食べに行っていました。

そして、今年聞いたビックリニュースが
「バスのお店をやめて、新しくお店をオープンした」とのこと。
「いつもどおり、全日本の時に行くか」と思っていたのに、
8耐の帰りにお腹がすいていたので「探しに行く?」ことになったのです。
そして発見!
看板
屋号が変わり、【ラーメン漠】 (ラーメンひろしと読むんだそうです)。
この店構えと看板!最高です!
メニューの一部はこんなかんじ!
メニュー
この玉子ぽこぽこらーめんというのが私のお気に入り!
漠特製マー油玉子ぽこぽこらーめんを注文。
赤黒
玉子ぽこぽこというのは、うずらの卵入り!
一口、スープを飲んで、またまた衝撃!
「美味い・美味すぎる」
辛さのなかに甘さがあって絶品!
今まで食べたラーメンの中で、最高の美味さといっても過言ではないくらい
まじで美味い!
替え玉を頼んだのは、言うまでもありません。
ちなみに赤はこちら
赤
けっこう辛いですが、もちろん美味いです。
チャーシューも餃子も言うことなし。まさに絶品!

悲しいことに、1年に1~2回しか食べられないのです・・・・・・・
と書いていたら、食べたくなってきました。
しかし、次に鈴鹿に行くのは10月末。
それまで食べられない・・・・・・。
店主の漠さん 東京に支店出してください!!!!

と、大ちゃんが結びつけてくれた、美味しいラーメン屋さんのお話でした。


★ ART Factory ガラスグレート WebサイトURL ★
プレゼントキャンペーン実施中!
http://heartland.geocities.jp/artfactorygg/


にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 ランキング参戦中!
クリックお願いします。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する