モニター変更 続き

購入したモニター
WS-AC-2214.jpg
パソコンと接続。
とりあえず、レース動画はどんなものかと 2014年のドイツGP Moto2を見てみる。

音量が小さい。
VOL/▽ と 4:3/△ のボタンがあり △の方を押してみる。
が反応なし。
▽の方を押してみると、音量が下がった。
どうやったら音量を上げられるのか ・ ・
マニュアルはすべて英語でよくわからず。
いろいろボタンを押していたらロックがかかってしまい、どうしようかと ・ ・(表示はOSD LOCK)

次の日、OSD LOCKをネットで検索し、解除方法が判明。
ロックは解除できたものの、音量の上げ方はわからず
少し操作しているとまたロックがかかってしまい ・ ・

ということを何度か繰り返し、何とか音量を上げることができたのです。
ただ、MAXにしても、音量が小さい。
あとでわかったのですが、2014年ドイツGP Moto2はもともとの音が小さく、
ユーチューブなどの他の映像では、それほど小さいと感じることはありませんでした。

これではまだ終わりません。

WQHD 2560×1440のモニターなので、パソコンの設定で画面の解像度を変更。
と思ったら、最大で1920×1080しか表示されないのです。
これでは WQHDを購入した意味がない。
で、調べてみたら、どうやらグラフィックボードが必要らしい。
交換?増設?自分でできる?価格は?
と悩んだのですが、とりあえず、大手電器量販店に行き、店員に相談。

やはりグラフィックボードが必要とのこと。
自分で出来るか不安だったので頼もうかと思ったら、1万円ぐらいかかると言われ、
「開封前でしたら返品OKです」の言葉もあり 自分でやろうと決断。
特に3Dは必要ないので、比較的安い 店員の「これがいいのでは」 というものを購入。

次の日

とりあえずパソコンを開けてみる。(ネジ2本を外しサイドパネルをスライド)

そこにあった光景は ・ ・ ホコリだらけの内部でした。(開けてよかった)
掃除機とエアスプレーできれいにして、中を見てみると、
なんとなくここにつきそう という箇所があり グラフィックボードを開封(もう返品できない)
ケースの一部を折りはずし、グラフィックボードを差し込む。

これで大丈夫なのかという不安の中、パソコンと接続。
デスクトップ画面が表示されてほっとしたのです。

画面の解像度設定で 2560×1440の表示が無事でてきました。
めでたしめでたし。

余談ですが、パソコンのスイッチでモニターが連動して電源ON/OFFしてくれるようになり
少し快適になりました。

レース動画が もう少し 残像なしできれいに映れば言うことないのですが、
この価格のモニターではしょうがないと割り切ります。





http://www.sugure.org/

人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : PC周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する