お帰り 祥也

富沢祥也というライダーを知ったのは祥也が全日本に参戦した年。
125cc に参戦した祥也は中上にかなわなかった。

全日本で1番応援している仲城選手のところに行った際に
同じチームだった祥也が見ず知らずの自分たちに挨拶をしてきた。
その時は、何て礼儀正しい子なんだろうと!
2008-5.jpg
かといって、それほど注目していたわけでもなく、
2009年からMotoGP250ccクラスにフル参戦が決まったときは、
何でチャンピオンの高橋ではなく、2位の富沢なんだろうと思ったりもした。

2009年は決して速いとは言えないマシンで
最高成績10位・・・ランキング17位 という結果である。
2009shoya.jpg

初めてのサーキットばっかりで、
「ゲームをやりまくってコースを覚えます」という発言や、
熱狂的な観客が10万人以上集まるスペイン・ヘレスにて
「バイクレースに何でこんなに観客が集まるの?」と言ったり、
ライディングスポーツに載っているコラムにて、
まわりの人々との上下関係などの記述をチェックされていた
なんていう裏話は なんとも祥也らしく、
そういう天然のかわいらしさが、祥也の魅力だった。

2010年から、2スト250ccが廃止され4スト600cc(Moto2)が始まることは決まっていたが、
そのMoto2に参戦することが決まったのは参戦ライダーの中で祥也が1番!
成績は揮わなかったが、チームからは認められていた。
2010 Mars Test Jerez 0171 CIP TEAM

そして Moto2元年である2010年開幕戦カタールで 歴史的な優勝をしてしまった祥也。
Shoya 1

コメント
「信じられないけど、とにかく勝てたこと、そしてここに居ることが、とてもとても嬉しい。
2ストロークより4ストロークのフィーリングのほうが好きだけど、4ストは凄く重いし、
エンジン特性もストロングだ。
この勝利は、最高! チームは本当によくやってくれたし、スポンサーの皆さんにも沢山助けていただいた。
だから、ここに居られるのは、信じられないほど素晴らしい。最高の気分!」

表彰台の頂点に立つ祥也は、とても初々しく とても嬉そうだった。
Shoya podium
世界での初表彰台が初優勝。加えてMoto2の初代優勝者となり一躍注目を浴びる祥也。
ライディングスポーツの表紙も飾ってしまった。
Shoya Riding sport
第2戦は日本GPのはずだった。
初戦のカタールは宗教的な理由でシャンパンファイトがなく、
フレシネがもらえなくて 泣いていた?祥也に
エッチングしたフレシネをプレゼントしようと思いたった。

しかし、火山噴火の影響で日本GPが延期に・・・・。
フレシネのプレゼントも延期に・・・・

日本GPが延期になり第2戦となった スペイン・ヘレスで 祥也はポールポジションを獲得!
もう、ライバル達は 打倒祥也になってしまったはずだ。

決勝は、序盤に多重クラッシュがあり転倒してしまったが
赤旗で再スタートになり、結果2位。

この時点で、「今年はチャンピオン!?」と早くも期待してしまったほど。

それからは度重なる不運が続き、表彰台にあがることもなく、
ランキングも下降していったけど、
今年1番応援しているライダーということは変わらなかった。

サマーブレイク中に、8耐があり、
「ひょっとして祥也も来るかな?来るんだったらそこでフレシネプレゼントしようかな?」
なんて思ったりもしたが来るという確証がなく、
確実な日本GPでプレゼントしようと決めた。

サマーブレイク明けのチェコ・ブルノで2度目のポールポジション。
ポールポジションを獲るとティソの時計がもらえるが、
2個目の時計はチームオーナーにプレゼント!
(1個目は誰にあげたんだっけかな?)
poleposition award TECNOTEAM2010-15.jpg

昨年、マシンを壊し走れなかったインディアナポリスでは
クラッシュに巻き込まれ右手を負傷し、決勝を断念してしまった。
IMG_2201.jpg

そして、サンマリノ・ミサノ
ここは、古くは平忠彦がWGP初優勝を飾り、大治郎通りがある
自分にとって大好きなサーキット。
祥也は予選は8位だったが、トップを走る快走を見せた。
かっこよかった。
Shoya Misano QP

久しぶりの優勝か?とLIVE中継をみていたのだが・・・・・












あれから1週間。
まだ、何かの記事をみたりすると涙がでてしまう。
MotoGPサイトの祥也のビデオは見たくない。

その祥也が今日 日本に帰ってきた。

帰国に1週間もかかってしまったけど ようやく帰ってこれた。







火曜日が通夜で、水曜日が告別式。

まだまだ気持ちの整理なんかつかないし、お別れなんてしたくない。

でも祥也に会いに行こうと決めた。
いろいろ悩んだけど 祥也に会いに行く。

待ってろ祥也!

テーマ : MotoGP 2010 - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する