PCが一時危篤状態に! 後編

前回の記事のつづき

久しぶりに聞いた起動音(ずっと起動音をオフにしていたのである)
そして購入時 最初に表示される画面と音。
なんか 新しいPCを購入したような気分

手順にしたがって 最初に入っていたソフトをインストールするために
アプリケーションCDをセット
どのソフトをインストールしようかなと選ぶも
「これ全部必要ない・・・」

オフィスなどをインストール。
デスクトップの表示などを元に戻して
「保存しておいたデータを戻さないと」 と作業を始める。
しかし、もともと けっこうバラバラに保存してあったので 作業難航

ここで、「そういえば説明書にメモリ増設の方法が書いてあったな」
「やってみようかな」 と 思い立ち 電気屋へ

1件目 PCに詳しくなさそうな店員が応対し なんとなく信用できず 2件目へ

対応メモリはけっこう高額(しかも2枚同時に変えないと意味がないらしい)
と、思ったら 別のメーカ品で少し安いのがあり そいつを購入

メモリ交換はPCの裏カバーを外すのだが
実は以前からちょっと外してみたかったのである。

いざカバーを外してみると
案の定 いやいや 想定以上 のホコリが

2006年3月の購入したPCは 4年9ヶ月の間 ホコリと戦っていたのである
掃除機とエアスプレーと綿棒などで きれいにして
いざメモリ交換
電源を入れる際には失敗していないかなとちょっとドキドキ

マイコンピュータのプロパティでメモリの表示を確認
「ちゃんと認識されていて 一安心」
そして 掃除をしたため 劇的に静かになったPC

今思うと ウイルスではなく熱暴走だったのか

それにしても 外側はけっこうホコリを気にして掃除していたのに・・
やっぱそれだけじゃダメだったのである

掃除とメモリ交換に精一杯で ホコリまみれの内部を撮っておけばよかった と後悔

ちなみに交換した(もともとついていた)メモリはこれ↓(これが2枚)

P1000238.jpg

256MB×2 から 1GB×2 へ 約4倍のメモリ容量となったPCは 現在 快適に作動中



それでも、現在のPCと比べると スペックが低いのは 否めない。
当時としては まあまあいいのを購入したのだが・・・
2006年の購入ではあるが 地デジ対応のTVPCなので アナログ放送終了しても
とりあえずテレビは見れる(ってそんなに見ないのだが・・)


さあて データ復旧をしないと
(メールのデータはどこにあるかわかりづらく 復旧に時間がかかってしまった)

というわけで 年賀状は まだまだこれからです。
当然 1月1日に配達されるわけがなく (ごめんなさい)
PCをいじりながら年越しに向かうのであります。




ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://heartland.geocities.jp/artfactorygg/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : トラブル - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する