125cc 同着! の続き

で、続きですが
MotoGPサイトにフィニッシュラインの画像がUPされていました。
125ccfotofinish.jpg
写真判定でも同着

こういう場合は
レース中のラップタイムで どちらがいいタイムを出したか
ということで順位が決まります。


ファウベル
1'27.867 (11周目)
レース全体のファステスト

ザルコ
1'28.136 (24周目)
レース全体の4位


というわけで 優勝は ファウベル



優勝が同着で、レース中のラップタイムで順位が決まったのは
2004年 第13戦 カタールGP 125cc
ロレンソ vs ドヴィツィオーゾ 以来のことです。


優勝争いではないとこで、ここ数年で、立て続けにあったような気がして
ちょっと調べたら、

2009年 第14戦 ポルトガルGP 250cc 2位と3位
デ・メリオ vs バルベラ

2009年 第16戦 マレーシアGP 250cc 2位と3位
バルベラ vs シモンチェリ

と、やっぱりありました。両方とも250ccの2位争い


優勝と2位では ポイント差が5
2位と3位では ポイント差が4

このポイント差は大きい
というわけで、レース中にも速く走っておくことが重要

WE × JAPAN WIDE



ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する