ミサノサーキットへ!!

お待たせしました重大発表です。
って 大げさですが

9月4日決勝 サンマリノGP 観戦決定
舞台はミサノサーキット
ミサノサーキット

ミサノサーキットはイタリアにありますが、
一ヶ国一開催の原則があるので、ミサノサーキットで行われるGPは
近くの国名をつけてサンマリノGPとなっています。
ちなみにイタリアGPは ここ10数年ムジェロサーキットで行われています。

サンマリノ共和国はイタリアの中にあり世界で5番目に小さい国。
レース終了後の月曜日に観光で行く予定なので楽しみ
(消費税がなく、イタリアからの買い物客が多いとか・・)



海外へGP観戦に行くのは 6年ぶり


初めて行ったのは、1996年の開幕戦マレーシアGP
マレーシアGPは現在セパンサーキットで開催されていますが、当時はシャーラム
決してきれいとは言えないサーキットでした。 (とにかく暑かった)
岡田がポールポジションで、決勝(確か赤旗で仕切りなおした)スタート直後の1コーナーで転倒。
3クラス(125cc ・ 250cc ・ 500cc)ともイタリア人の優勝だった記憶が ・ ・

1996年といえば、ロッシのデビューイヤー
開幕戦なので、ロッシのデビューレースを見ていることになります。
が、当時は情報も少なくて そんなに注目されていたライダーとは知る由もなく
今思えばそのときサインもらっておけばよかった なんて


次は翌年の1997年
海外GP観戦の楽しさを知ったので次は本場のヨーロッパと思い
やっぱり、ヨーロッパにGP観にいくなら伝統的なアッセンでしょ
ということでオランダGPに行きました。

初ヨーロッパで、
アムステルダムの街並みに感動したのは今でも忘れません。
そこからヨーロッパ好きが始まったかな(笑)

オランダGPでは、250ccで原田が優勝
なんとも言えない嬉しさと、海外で聞く君が代に
やっぱり日本人なんだなあ と感じたのです



次は1999年
GP観に行きたいと思っていたところに
ちょっとした縁でTSRさんのご好意でチームパスをいただくことになったのです。
行ったのは、スペイン カタルニアGPとまたまたオランダGP

1999年はカタルニアGPとオランダGPが2週連続だったのです。
当時会社員だったので、やっぱり休みの問題があったのですが、
TSR藤井監督の
「オランダGPを見終わってすぐ帰ってくれば、月曜日の仕事に間に合うよ」
の一言で 2週連続観戦決定 (オランダGPは土曜日決勝なので可能なのです)


しかし、そんなツアーはあるわけもなく、英語すらできないので、
電車 ・ 飛行機 ・ バス と まさに珍道中でした。

カタルニアGP500ccでは、岡田が最終ラップで逆転され2位。
争っていたのはスペイン人のクリヴィーレ。
まわりの観客はもちろんスペイン人(だと思う)だらけで
岡田が優勝したら、ボコボコにされそうな雰囲気で ちょっと怖かったから
2位でよかった
なんて思うわけはなく、ほんとに悔しかったのです。

しかし次のオランダGPでは 125ccで東が優勝 500ccで岡田が優勝と
至福のひとときも束の間 ・ ・ ・

そのあとに待っていたこととは ・ ・

長くなったので続きは次回

WE × JAPAN WIDE



ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する