ミサノサーキットへ!! 続き

1つ前のブログ ミサノサーキットへ!! への続き


なにせ、飛行機に乗り遅れるわけにはいかないので、
レース終了後すぐ駅に行けるようにと、
500ccの時には 出口に近い1コーナーに場所を移動し
岡田の優勝を見届けて さぁ 帰るぞとサーキットをあとにしたのです。

実は、タクシー乗り場がよくわからず、どこにいるかもわからない状況だったので、
歩きで駅に行く覚悟 ・ ・

で、サーキットから出て少し歩くと なんと タクシーがいっぱいいるではありませんか
こんなことなら もう少し観てればよかったと思いながらそのままタクシーに乗り、
駅から電車に乗って 空港へ。

余裕で空港に着き一安心したところ、なんとフライトが遅れる
とにかく待つこと数時間、ついには空港内でゴロンと横に

フライトが遅れた原因は、機内食の会社が火事だったらしいのです。
で、結局遅れながら飛んだのはいいのですが、機内食なし。
非常用のカンパンなど 用意できる限りのものは出してくれたのですが ・ ・
オランダから成田までのフライトで機内食がないのは辛かった
で、お詫びに成田で使える500円券をもらった記憶が ・ ・
「それで済ますの?」と思いましたけど ・ ・


オランダ・アッセンは、まだ旧コースの時代。
ストレートがほとんどなく、コーナー数がいくつあるんだよ
っていう あのコース 大好きだったんだけどなぁ ・ ・



そして、時は流れ 次に行ったのは 2005年
時期的なことと、食べ物が美味しいと誰もが言うことと、
他にもいろいろあったのですが 観戦を決めたのは
イタリアGP ・ムジェロサーキット


2003年に加藤大治郎がクラッシュで亡くなり、
イタリアで加藤大治郎の功績を讃えて、
住んでいた近くのミサノサーキットへ続く道をきれいに整備して
そこの道に、viale daijiro kato(加藤大治郎 大通り)という名称がついたのです。

行くのは、ムジェロ
でも、大治郎通りに行きたい
(2005年は、ミサノでGPはなかったので ・ ・)
と、ツアー会社 イースタートラベルさんに相談。
そしてらなんとオプションとして
金曜日フリー走行の日に、車で大治郎通りに連れて行ってもらえることに

運転手は知る人ぞ知るフランコさん。
浜辺のほうに行ったりして迷ってましたが、 (浜辺にサーキットはないだろうと思いつつ 笑)
目に飛び込んできた viale daijiro kato の看板に大感動
viale200563.jpg

その時に思った、またここに来たい ということが
今回のサンマリノGP観戦で実現すると思うと 行く前から感無量
(桜が植えてあるので、桜が咲く時期にも行きた~い)





以前にも書いたかも知れませんが、
ミサノサーキットは、なんか日本に関係するような気がするのです。
大治郎通りのこともそうですが
古くは 平忠彦がGP初優勝(250cc)
そうそう、バリバリ伝説 巨摩郡 のGP初優勝もミサノです。
(おっと、こりゃ漫画だ

そして、今年「GP観に行くならミサノしかない」 と思った昨年の祥也のこと。


いろいろな想いを込めて サンマリノGP観戦に行きます。
出発は9月1日 約3週間後


いろいろと準備しなきゃいけません。
が、その直前の土日はSUGOで全日本ロードレースがあるのでもう大変

WE × JAPAN WIDE



ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する