J.M.アスパルのコメント

東日本大震災の影響で、開催が延期になった今年のMotoGP日本グランプリ。

10月開催の予定ですが、原子力発電所の影響で
ライダーやチームスタッフなどが「日本へ行きたくない」と発言。

ほんとうに開催されるのか?? 開催されてもライダーは揃うのか??
など、いまだに不安なのですが ・ ・ ・

でも、3クラスに参戦するアスパル・チームの代表、ホルヘ・マルティネス・アスパルの
頼もしいコメントがでました
aspar_001_slideshow_169.jpg

質問/日本GPに対するチームのポジションは?
情報を持たない状態で、話題になり過ぎました。
もし、120キロ圏内に重大な問題があれば、そこには誰も住みません。
1ヶ月前には、もてぎで全日本選手権が開催され、
多くの企業がビジネスを展開するために日本を訪れています。
もし、重大な問題があれば、モータースポーツに限らず、多くの企業は日本に行きません。

我々は滞在日数を縮小する方向です。
通常は6~7日間ですが、最低日数となる5日間にするつもりです。
それに、私自身は通常日本に行きませんが、今回は行きます。
私のスタッフが行くならば、私自身が行動しなければいけません。
ドルナやホンダ、この世界に関連するメーカーは、明白に危険がある地域にスタッフを派遣することはありません。


質問/もし、チーム内に日本行きを拒否するスタッフがいる場合には、どのように対応しますか?
状況を検証したレポートがあり、危険はないと説明されていることから、
契約を履行しなければいけません。
グランプリに参戦するチームは、ドルナとの契約があり、
レースが開催される場合には、我々は参戦しなければいけません。
我々の場合、私自身がチームを先導して日本に行きます。
日本行きの前に、専門家を招いて、チーム全員と一緒にミーティングを行います。



これこそプロフェッショナル
日本GPでは、チームアスパルを思いっきり応援しましょう

WE × JAPAN WIDE



ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する