viale daijiro kato

9月7日無事帰国しました

GP観戦記は、写真の収拾がつかないので また後日にして
真っ先に viale daijiro kato です。

2003年開幕戦鈴鹿
レース中のクラッシュによりレースの舞台を天国に移した加藤大治郎

功績を讃えて ・ ・ みんなに愛されていて ・ ・ ミサノに住んでいて ・ ・
ミサノサーキットのゲートへ続く道を整備して
その道に viale daijiro kato (加藤大治郎大通り) という名称がつきました。

6年前の2005年、イタリアGP/ムジェロサーキット 観戦に行った時
どうしてもその道が見たくて、フリー走行1日目をキャンセルして見に行きました。

その時に
「いつかこの道をみんなが通ってサーキットへ行く日が来ればいいなぁ」
「そうなったらまた来るぞ」
という想いだったのを思い出します。
(ミサノサーキットでGPが復活したのは2007年)

今年、ついにその想いが実現しました。
大治郎通りを通って、パドックゲートへ

6年ぶりの viale daijiro kato
2011smr-D1.jpg 2011smr-D2.jpg 2011smr-D8.jpg
一番右は以前にはなかった標識

そして道の途中に、まだ小さい桜の木とプレート
2011smr-D3.jpg 2011smr-D4.jpg
木の下の部分 日の丸カラーになっているんです。
ただただ 感動


街中に たくさんたくさん貼ってあったポスター
2011smr-D9.jpg


dedi KatoのTシャツを着た女性
2011smr-D6.jpg 2011smr-D7.jpg

このTシャツは、ポスターを見る前に発見したので、
最初は バッタもの(パチもの) と思ったんです(笑)
絵が偽物っぽい ・ ・ なんて(笑)

他にも、大治郎Tシャツを着ている人が ほんとに多くて
大ちゃんは ずっとずっと みんなに愛されているんだなって
感無量でした。




ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する