あれから1年が経ちました

2005年を最後に海外GP観戦に行っていなく、
もう限界に達して、今年は観に行こうとパスポートを取得

ミサノに行きたい ・ ・ でも高い ・ ・
金額的にはバレンシアかなぁ
でも、行くんだったらミサノしかない
と決断した理由は もちろん祥也のこと。

早いもので、昨年のミサノでのクラッシュから1年が経ちました。


金曜日は もちろん祥也Tシャツでサーキット入り

そこで思いがけない状況が
予定していたお客さんがキャンセルになったらしく、
オフィシャルカーのBMWでコース脇外周を一周できることに

クラッシュのあった11~12コーナーで停まることはできなかったけど
祥也が精一杯頑張ったその地を その場所をみてきました


その後、ドミにプレゼントを渡したくてCIPのホスピ近辺をうろついていたら
祥也Tシャツを見たスタッフの人が気づいてくれて声をかけてくれたんです

ホスピの入り口
P1000055.jpg

ほとんど英語力がないなか、ドミにプレゼントを持ってきたとアピール。
すぐピットに連れて行ってもらい、
ドミへのグラスプレゼントという目的を達成
プレゼントしたのは底の部分に48と77をエッチングしたグラス2つ
48グラスmisano 77グラスmisano

チームの人もドミも
昨年の日本GPで チームにフレシネをプレゼントしたことと
ドミにフォトエッチングプレゼントを渡したこともちゃんと覚えていてくれて 感無量

代役ながら Moto2クラス初参戦のコヤマックスこと小山選手もいて
少し話をすることができました
(一緒に写真撮るの忘れたけど)



土曜日は、その11~12コーナーに一番近いDスタンドへ
持っているパスでは、ほんとは入れなかったみたいなんですけど
まぁ なんとか潜り込み 祥也に会いに来たよと報告。
P1000100.jpg



日曜日、Moto2レース前の高橋裕紀グリッド紹介時に映し出された映像からの画像
SSHRI30.jpg
こういうのってなんか嬉しい気持ちになります



そしてレース終了後、ドミともう一度会いたいと思っていたら
なんとスクーターで登場(というか発見)
一緒にパチリと写真撮影
P1000177.jpg
グラスありがとうって言ってくれてまたまた感無量




帰国後、祥也のお墓に初めて行ってきました。
(成田から直行)
P1000379.jpg

手紙を入れるポストがあるんですが、まだまだ想いをうまく表現できなくて
結局手紙は入れずじまい ・ ・


そして、
テクノマグ-CIPのサイトで見た情報からなんですが
Moto2クラス3位のイアンノーネが
「この表彰台を祥也に捧げる」って
サイトに載っていた画像はこれ
gazzetta_misano.jpg


そしてそしてテレビ(スペインかなぁ)での放映
13分ぐらいのところからのMoto2の時に左に48のロゴが
16分ぐらいのところからは祥也の映像がありますので是非見てください。

現地では泣かなかったのに ・ ・ これを見て ・ ・ 久しぶりにまた涙が ・ ・
まだまだ ・ ・ ダメだなぁ






祥也へ
祥也がミサノへ連れて行ってくれた気がする。
祥也があのコーナーに連れて行ってくれた気がする。
あれから一年。
心の中には今でも一生懸命頑張っている祥也がいる。
現実は現実だけど ・ ・ でもお別れは言わない。
ミサノの地に行けば また会えるから。
いつか また行くから。
その時までには 大ちゃんに追いつくように。




ART Factory ガラスグレート WebサイトURL
http://www.sugure.org/


人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : MotoGP - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する