引退じゃないよね?

年末年始は、レース関連のサイトやブログなど ほとんど見ていなく
つい先日 このニュースを見た。
V5チャンプ仲城英幸がレース活動に一区切り

予感はあった。
もてぎで優勝したあと、「目の前で勝ててよかった」 と言ってくれた。
その言葉を聞き ひょっとして引退? と思った。

ジョウヤンのチャンピオン獲得の瞬間をどうしても見たくて
TI英田(現 岡山国際サーキット)まで行ったこともある。
(岡山に行ったのは その1回だけ)

WGP125ccクラス参戦に年齢制限のルールができて
ジョウヤンがワイルドカード参戦できなくなったときは本当に残念だった。

全日本で 若いライダーが頭角を現してきたときなんかは
「ジョウヤンに勝ってから世界に行け」なんて勝手に思ったりしたもんだ。

全日本でシリーズチャンピオンに輝くこと5回

ジョウヤンと言えば、絶対に忘れないのが
1995年 オランダ・アッセン ダッチTTでのポールポジション獲得
WSPC200413.jpg
WSPC200412_20130107021446.jpg

当時のアッセンは現在よりもコースが長く、
くねくねとしてストレート部分がほとんどないのに
平均速度はシリーズ中のどのサーキットよりも高く、
シリーズの中で一番難しいと言われていた。

もちろん motogp.com には 記録が残っている。
WSPC200411.jpg


現在の全日本ロードレース選手権。
ジョウヤンの走りを観に行っている と言っても過言ではない。

ジョウヤンが出場しないレースに面白さを見出せるだろうか ・ ・



ニュースの記事には、

シリーズを追うレース参戦を止める ・ ・

チーム(7C)のライダーが出られない場合はリプレイスとして
出場する可能性もある ・ ・

と 書いてある。



これって 引退じゃないよね ??





筑波が苦手な ジョウヤン。
鈴鹿では 本当に速い ジョウヤン。

まだまだ その走りが見たいけど ・ ・

ひとまず、おつかれさまでした。
そして、ほんとうにほんとうに ありがとう。




http://www.sugure.org/

人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する