F1の嫌いな部分

F1 第2戦 マレーシアGP

レース終盤、レッドブルのマーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルが
チームメイト同士のトップ争いをしていて、
なかなか見ごたえのあるバトルをしていたんですが ・ ・

ウェバーを抜いて優勝したベッテルが、

「今日は僕が台無しにしてしまった。僕がなぜそうしたかということについて気の利いた言い訳が言えればいいんだけど、それはできない。今日僕がやったことのせいでマーク(ウェバー/チームメート)が不満を抱えていることやチームが満足していないことも理解できる。僕には、彼に対して、そしてチーム全員に対して釈明する義務がある。あとで彼らには説明するよ」

と、コメントをしています。


確か、あからさまなチームオーダーは禁止となっているはずですが ・ ・


以前、ゴール直前でわざとスローダウンしてチームメイトに
優勝を譲ったレースなどもありましたが ・ ・

そもそも、チームオーダー禁止なんてルールがあることが不思議です。
ルール化する以前のことで、
それをしたらレースではないし、モータースポーツではなくなってしまうと思うのです。

チームオーダーで、優勝を譲る なんて いわゆる やらせ。
いや、はっきり言って八百長です。

いろいろな意見があるのは知っています。
F1はチームで戦っているからチームオーダーは当然だ
という意見もあるようです。


レースで一番面白いのは 白熱した抜きつ抜かれつのバトル。
そのバトルをするのは、実力が同じぐらいなトップレーサー同士。
レーサーが目指すのは 優勝であり、シリーズチャンピオン。
そのとき 一番のライバルとなるのが同じマシンを操るチームメイト。



以前、F1に関して バレンティーノ・ロッシが言ったことが
「F1は、確かに最高峰のレースだけど、始まったらみんな寝ちゃってるもんなぁ」

以前のF1は、ほんとにバトルがなくたまにある順位変動はピットの際。
コース上でのパッシングなんてほとんどなかったため ほんとにつまらなかったのです。

そういう理由もあって、DRS(詳しい説明は省きます)という
空力関係のシステムルールが出来て、実際にパッシングシーンが増えました。


でも、チームオーダーでパッシングシーンを減らすのであれば ・ ・ ・ ・





http://www.sugure.org/

人気 Blog Ranking ブログ村 Ranking
2つのランキングサイトに参戦中
クリックお願いします

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する